Wonderful Stories of Miz.K

Miz.Kとかいう限界オタク大学生のブログです。

香川県内旅行!

なんか、最近ヒマでしょうがなかったのでとある日曜日、県内旅行!!!まず、善通寺を8時44分発の特急しまんと2号で高松に!

ふう、特急は楽でいいですなあ。高松に9時20分に到着。さて、ここから高徳線に入っていくのですが、ここで48分の待ち時間が発生!
まず、総テスト前なので20分は駅の待合室で勉強に使いました。そして、15分はこれに使いました。

名物、連絡船うどん!高松駅に来たら一度は食べるべきですよコレ!え?時間が早すぎる?いいえ、問題なし!ロクに朝飯食ってないし、これから歩きっぱなしになるのでこの位の時間帯がちょうどいいの!では、頂きます。

おお、食べなれた味だけど旨い!風味がよろしい。飽きのこない味ですよ。ああ、旨かった。では、これから特急うずしお5号に乗ります。
ええ、また特急!?いや、別にいいでしょう。

この便はかつて四国中を走り回ったキハ185系の運用です。車齢も実は若いのに、新型車両の登場により主役の座を一気に降りて行った、
大変もったいない感じがする車両。
高松を10時08分、定刻で出発。
やはり、この車両のエンジン音は独特かつ、静かです。さっきの2000系とは比べ物になりません。
それでも最高速110キロなのだからスゴイ。
景色を眺めながら過ごし、讃岐津田に10時35分に到着。ここで降ります。



さて、ここに来たからといえば目的はやはり!津田の松原でしょう!じぜんに、ヤホーで地図調べたから大丈夫!歩く事7分。

おお、着きました。探索して見る事に。
小橋が水面で反射していて幻想的な風景です。ここは、陸寄り。海側も見てみましょう!

砂浜に連なる松の木。デカイ松の木が一本一本は小さく見えてしまうから不思議ですよコレ!

松の木の下から海を眺める。残念ながら今日は曇り。なんか自分、天気運悪いなあ。

時間が過ぎるのを忘れていく光景。
ああ、きれいだね。

ん、なんかすぐ近くで波の音が聞こえる・・。
気が付いたら波が来るギリギリのところで寝ていた俺。その前に気付けよ!
いやねえ、景色見ていくうちに眠くなったの。
そしてのんきに浜で景色を見ること15分。
もうそろそろ列車の時間が来るので戻ります。
道路を渡り、線路脇の歩行者用道路をなぞっていって駅に向かいました。
と、その時!踏切が鳴り始めた!時間帯からすると列車は・・・特急だ!讃岐津田通過便の。
急いでカメラをセッティング!すると、N2000系がスゴイ轟音を立ててやってきた!
構えろ!!!まだ、まだ、まだ、今だぁ!!!!パシャ!列車が見えてからわずか4秒の出来事。
そして、エンジンをうならせながら、メッチャ凄いスピードで通過していきました。

うーん。時速100km越の通過列車を撮影するのは2年ぶり位。もうちょっと列車を前に引いて撮ったら良かったなあ。にしても、線路沿いにも松の木らしきものが植えられているのには感心した。
そして駅に戻り、列車に乗る。ここはさすがに各停(各駅停車普通列車の略)でいきます。

11時47分発各停に乗る。次の目的地は屋島
JR屋島駅で下車。そしてバスに乗って屋島山上へ!20分後・・・。

ここは屋島古戦場。数の多い平氏軍にほんの少しだけの騎で奇襲をかけた源氏軍。
それを大軍を誤認して海に逃げた平氏軍。これで戦いは源氏軍のほうが有利になったわけです。
まあ、そんな事あって観光地として大繁盛です。
そしてゆっくり探索しようとしたその時!
雨が降り出した!しかもザーザー降り!ドォォォン!!
雷だあああ!といっても実際自分はあまり怖くないのだが。…傘(400円)の出費。そして展望台まで歩いてみた。

結構高いですな。眺め良し!と言いたいところだが雨天のためスケール半分落ちる。
自分ホント天気運悪いよ!で、中途半端で帰りたくないので望遠鏡(出費100円)で見ました。
雨のせいで500円余計に出費。そしてバス停に戻っているその時!なんと既にバスが発車しているのが見えた…。次のバスは40分後。どうしましょ。どうしましょ。
なので、待合所で40分間ロクに、
宿題・宿題・自主勉・宿題・自主勉・宿・題〜!!(月月火水木金金のリズムで歌いましょう。知らないか。) で、バスに乗って下山。
琴電屋島駅に到着。ここから瓦町経由(とゆうかほかにルート無い)で高松築港に!

琴電は線路の幅が標準軌なのが特徴ですね。なので高速走行でもあまり揺れがありません。
そして瓦町で乗り換え。琴電の本社駅です。動く歩道とかもあってスムーズに乗り換えができました。

高松築港に到着。この時点で時刻は14時を指してました。さてここから高松市街地観光に移ります。
まずは、高松城跡地に入っちゃいます!入場料金100円。
結構広いです。それでも明治期に9分の1の面積に減らされたものだというのだから驚き。
まさに都会のオアシスですわ。タイムスリップした気分。になってたところに車のクラクションが聞こえてくるのが残念。まあしょうがない。

そして、次はイオン高松に行きます。高松駅前からシャトルバスが出てるのでそれに乗って行きました。綾川にイオンができてからあまり行かなくなったんですが、出入り口は三重ドア採用、壁に木材風の模様・・・など結構凝ってました。
特色があっていいですね。まず、歩いていると目についたのが七夕の短冊。一人一枚タダで書けるらしいですので書いてみました。

こんな感じで書きました。これ書いてしばらくした日に、ベスト8なるか!?と思って見ていたけどPKで負けたのは残念でしたねぇ。
そして、書いた後3Fの飲食店が集まってるホールに行きました。すると、ガチャポンに「連合艦隊コレクション」なる物が!!買うしかない!で、お買い上げ。200円也。
[rakuten:daidara:10002018:image]
※商品紹介ツールを使ってるので著作権問題なし。
で、やってみたら一発で 戦艦大和がでましたわあ!ヤッホーイ!でも、空母も良かったなあ。
で、浮かれていてすぐ組み立てました。
するとなんかビミョーに腹減ってきた。現在の時刻、15時30分。と、いうことで・・・

すき家のネギたま牛丼、ミニを食しました。隠し味でピリッと少し辛さが来るのが全体の味を調和してるんですねぇ。
食い終わったら、そこで1時間弱宿題です。
旅行しながら宿題!自分ができる技だ!
そして、宿題が終わったら、まずゲーム売り場とかいろいろ見ました。その後1Fに行って軽〜い買い物をしました。そしてシャトルバスに乗り、イオン高松を去りました。
そして、高松駅前に着きました。時刻は18時。結構シャトルバスにはお客さん乗っていました。
で、ここで最終目的地、高松シンボルタワーの最上階にGO!ちなみに超高層ビルなんです。

た、高けえええええ!!!これからエレベーターで一気に32Fまで登ります。30秒後…。

長い灰色の屋根が高松駅です。眺めいいです!

ここからでも瀬戸内の島々をゆっくり眺められます。ちなみに、前に弟と来た時は高所恐怖症の弟がメッチャびびってました。全然怖くないのだがねぇ。そして、タワーを降りて高松駅に行き、特急いしづち号に乗りました。

座り心地の良いリグライニングシートに着席。発車まであと15分。ゆっくり過ごしました。
そして、18時50分、同列車はVVVFインバータのモーター音をかすかに立てながら高松駅と定刻で発車。ホントに静かですわ。おかげでくつろぎながら、ゆったり宿題できました。
振り子式列車が車体を傾けて、急カーブを時速100km越で突っ込んでいくのは痛快です。
結構クセになります。

多度津に到着。ここから琴平行き普通列車に乗り、善通寺に向かいました。
終わり・。