Wonderful Stories of Miz.K

Miz.Kとかいう限界オタク大学生のブログです。

《連携記事》本四連絡橋まとめ

『一本列島』のキャッチコピーの元、国家プロジェクトとして青函トンネル及び本四連絡橋が建設されました。
※一本列島・・・道路や鉄道などで島と島がつながる=日本列島が陸続きになるということ、
陸上交通だけで日本列島を移動できるようになる
今回は本四連絡橋を紹介します。

瀬戸大橋

写真 http://www.ashinari.com/ 写真素材足成様(フリーサイト)より
本四連絡橋で最初に開通した橋。もう数え切れないほどこの橋を渡っていますが、瀬戸内の海は何度見ても飽きません。
道路鉄道併用橋としては世界最大の規模です。
試運転の際、1000トンの貨物列車を走らせてつり橋のゆがみ(たるみ)を調べたそうです。
大抵、列車でわたっています。小2のころ図工の絵を描く時間に瀬戸大橋に列車が走っている絵を描くと隣の人に
『瀬戸大橋に電車走ってないし、バーカ!』といわれたのは衝撃でした。
瀬戸大橋に列車が走っていることを知らない人がいるとは・・・!

明石海峡大橋(+鳴門橋)

写真 連携サイト りゅういちのいろいろブログ様より
(c)りゅういちのいろいろブログ
明石海峡大橋の後方に明石の町が見えます。
手前の淡路島の緑と海で別れている様が印象的です。
1998年に完成した、世界最長のつり橋です!
神戸⇒明石海峡大橋⇒淡路島⇒鳴門橋⇒徳島
と進むと、京阪神から淡路島及び四国に(特に徳島)
ダイレクトに移動することができるなんとも便利な橋です!!!

私も関西空港へ行くときや、修学旅行の帰りにはお世話になった橋です。
鉄道を通す予定があったそうですが、なぜか却下されました。そのため徳島〜京阪神間の輸送は高速バスが圧倒的優勢になってしまいました。(JR四国涙目)
しまなみ街道

尾道今治を結ぶ橋。
この橋はほかの橋と大きく違うのは一部区間は自転車も通行できるというところです!
夕日が沈む中、自転車で潮風を感じながら橋の上を疾走!!!
自分は去年訪問しましたが、かなり楽しかった覚えがあります。
さらに、結ぶ島も多い!ロマンある橋ですね。


本四連絡橋の役割は大きいですね!