Wonderful Stories of Miz.K

Miz.Kとかいう限界オタク大学生のブログです。

暇つぶしに高松へ行った2

弟が柔道の試合で高松へ行きました。その迎えに行くために高松へ。
しかし、弟はすでに試合が終わっているが、試合全体はいつ終わるか分からないというので、暇つぶしに高松駅へ。
切符売り場で端岡までの往復乗車券を購入し、駅構内へ。
昼食に「連絡線うどん」を食す。
1杯目はそのままの深みのあるだしを味わい、2杯目は七味唐辛子をかけて風味のある味に。
相変わらずのおいしさです。
キヨスクでお菓子を買い込み、4番線へ行く。
そのあと、普通列車に乗って端岡駅へ。

端岡駅に下りたことで、高松〜丸亀間の全ての駅に列車で来た事になりました!
端岡駅はホーム5面(0〜4番線)の駅で、よく普通列車が快速・特急の通過待ちをしたり、
快速列車への乗換えが行われたりする駅です。
端岡駅の駅舎はまあまあの大きさです。特急が通過する駅で駅員がいるのは
JR四国の駅では珍しいです。(近くの鴨川駅も駅員がいたが、経費削減のためつい最近無人化された)
快速サンポート号と普通列車が停車します。

駅へ続く道は少し狭い道です。なので道を走っていたら、駅を見過ごしたりしてしまいそうです。
風が強く、寒い日でした。
端岡駅から道を歩き、線路沿いの撮影ポイントを探し、いざ撮影。

8000系電車いしづち。
スピード感のある先頭車両を斜め角度から撮影し、疾走しているように見せている(つもり)。

5000系電車快速マリンライナー
5両編成の列車がうまく写真内に収まるように撮影できればよかったなあ・・・と思います。
何枚か写真を他にも撮りましたが、構図的に上手くいかんかったので、没。
撮影を始めて30分後、携帯が鳴り響く。
「もうすぐ帰って来い」とのことなので、駅に行って帰りの列車へ。

やって来た電車は6000系でした。(ちょうど良いので、鉄道図鑑の撮影をしましょう!)
向かい側のホームには121系電車が。もうすぐ出発です。
・・・出発した列車は抜群の加速性能を生かして、走ります。エンジン音も静かでとても乗り心地良いです。」

わずか数分で高松駅に到着。ここでも少し撮影。


特急いしづちと特急しまんとの並びを撮ったが・・・ブレた!(泣)
一日5回ほどしか見れないというのに・・・。


8000系電車は2両編成でも運転できるようにする(経費削減)ため、パンタグラフの撤去改造がされていました。
その後迎えの車に乗り込み、帰路につきました。