Wonderful Stories of Miz.K

Miz.Kとかいう限界オタク大学生のブログです。

さらばキハ181系はまかぜ 中編


丸い形。レトロです。

列車はエンジンをうならせて山道を走行しています。いわゆる変速式。

ガタン、ゴトン・・・と比較的はやめのスピードでレールの音がします。
キハ181は加速時以外は案外静かに走行しています。直噴式での走行だとどうなんでしょうか。

↑参考にユーチューブの動画を張ってみました。どちらも直噴式で走行してますね。
キハ181のすごさが分かると思います。作者さんありがとうございます!

川に沿って列車は走ります。

おばちゃんが車内販売に来ました。これぞ観光列車。鉄道ファンの人にも結構売れます。
商売繁盛。私も購入しました。

列車は単線区間を走ります。駅を通過する際は一線スルーではないので一度減速して、通過後に加速しなおします。

和田山に停車。ここから偉大なるローカル線、山陰本線に入ります。
しばらく走ったら、城崎温泉に到着。ここで途中下車です。

キハ181の乾いたエンジン音が、たまんねえ!!!ディーゼルのにおいも最高!懐かしい感じ。

キハ181が機関を鳴らしながら発車!運転士さんかっくいい!

駅を去っていく。加速が昔ながらで少し遅めです。

城崎温泉駅駅舎。立派にできています。

では、ここらへんの観光でもしましょうか!
駅前の温泉「さとの湯」に入浴します!
しかし、営業開始は13時から。今は12時30分。

と、いうことで敷地内にある足湯(無料)に使ってみます。

目の前は駅のホーム。アクセスが半端無くいいです。

お湯がどんどん湧き出てくる!いいですねえ。
では、ここで本当の温泉に入りましょうか!

・室内温泉 かなり近代的です。さっぱりした設備です。
・サウナ 水を蒸発させて室温をあげる仕組み。10分弱くらい耐え切れました。弟は3分程度でリタイア。
・露天風呂 王道。山の景色を見ながら温泉につかります。極楽極楽。

露天風呂に入っていると、60代くらいの方が話しかけてきました。
「どこからきたん?」
「香川からです。」
・・・・そして、いろいろと話を。
なにか、部活はしてるかとおっしゃったので、美術部をしていると答えました。
弟は相撲部で私も一年前まで相撲部に入っていたので、相撲の話をしていると、なんとその男性は三都相撲大会(神戸・大阪・京都)
に中学か高校で3人のうちの1人で出場していて、戦績は3人とも一勝一敗で決着が付かなかったようです。
名前は、青木さんだそうです。今回の旅行のことを話すと、すごいとおっしゃってくださいました。
貴重な会話をさせていただきました。

温泉街の町並み。

その中のとある店で海鮮丼を食しました。
・・・・香住港のカニなどの新鮮な食材がたくさん。
2600円しましたが、値段に見合う良い味でした。

店内はこんな感じ。

この店の建物。一階は売り場、二階はレストランになっています。
ここの売り場で2000円のカニを購入しました。(香住港)

駅に帰ると、「新型特急はまかぜ」ののぼりが。世代交代が迫ってます。

キハ47の各駅停車で、あの有名な餘部駅に!

キハ47の車内のいす。昔ながら。