Wonderful Stories of Miz.K

Miz.Kとかいう限界オタク大学生のブログです。

暇つぶしに高松へ行った

日曜日の午後、いつもどうりダラダラしているうちに日が暮れるなんて事はむなしいので、高松へ行ってみました。
高松駅で連絡船うどんを食す。かつおだしがやはりうまいですね〜、麺をすすると落ち着きますね。
さて、鬼無駅列車の撮影にGO!

快速サンポート号。なかなか上手い構図で撮れました。


↑踏切を通過する快速列車。遮断機や信号を構図に収め、列車の進行方向が良く分かるようにしました。

↑駅を通過する快速マリンライナー。にじんだけれど、まあよしとしよう。


↑駅を出発した、各駅停車。


↑岡山行きマリンライナーが高速で駅を通過。
そして、この後栗林公園へ。
入り口。

庭園の中をゆっくり景色を眺めながら進む。


飛来峰と呼ばれる、栗林公園でいちばんけしきがうつくしいとされるところです。中央にある湖、そこにある島々、木々、橋、山などが上手くまとまって見えます。
癒されますね〜。 (ハエさえいなければもっと良かったのに!!!)


栗林公園北口駅から普通列車で高松へ。
なつかしのキハ47気動車での運用です。
席配列はオートゾックスなボックスシートロングシートの組み合わせ。
中距離旅客と通勤旅客の両方を意識しています。
40年近く走り続けています。

キハ47の乾いた力強いエンジン音、いかにも国鉄車両という感じがします。
ドロロロロ・・・と。懐かしささえも覚えます。←(そのときはまだ生まれてないだろ)

高松に到着。新型車両が導入されていく中、いつまで走り続けるのでしょうか。
今後の動きに注目です。

帰りは特急いしづち号で坂出に。
3両から2両編成の減車された8000系S編成。不景気などが重なった結果、財政難におちいり、
このような結果になりました。環境にやさしいJRもどんどん使っていきたいですね。

しかし、不幸中の幸い、減車により自由席が少なくなったので、指定席車両であるはずの1号車の一部は自由席になりました!
やったー!と、思いつつ、くつろぎながら坂出に帰るのでした。